結婚相談所で二股をしてもいいのか、婚活で複数の男性(女性)と付き合うメリットについて



婚活で二股というのは、皆さん普通にしていることなのでしょうか?

・正式に結婚前提のお付き合いしている方があっての並行婚活は、二股です。
お見合い、結婚相談所でも正式交際後はできませんよ。
黙って二つの相談所掛け持ちしていれば、可能ではありますが。

・私は婚活の場合はお付き合いを申し込む=結婚を見据えての関係だと思っているのでお付き合いしたら一人に絞るのがマナ-だと思います。

・二股ってのは、あくまで様子見期間での事でしょう。
お付き合いをはじめてから二股をするなら、当然罪悪感も背負って
いくしかありませんよね。

上記のように、法律的に問題のない結婚前の二股行為ですが、あまりいい印象をもっていない人が多いようです。
相手の気持ちを考えれば当たり前ですが。


結婚相談所では二股してもいいのか

推奨はしないようですが、同じ日に複数の相手とお見合いをして複数の相手と交際をスタートした、というような場合容認する事も多いようです。
ただ、結婚相談所によってはNGとしているところもあるようで、極端な話、二股NGとしていないところは自分も二股可能ですが、相手もしているかもしれないと考えないといけません。

もちろん、二股NGであっても、だまって複数の結婚相談所でお見合いをしたり、結婚相談所と関係のない所で交際相手を作る事は可能ですね。

なぜ婚活で二股をするのか

婚活でない恋愛を楽しんでいる人が二股をするのは「気が多い」「一人に決められない」など浮ついた気持ちの事が多いですが、婚活での二股は「結婚できる確率を上げるため」「早く結婚するため」など実利を求めての事です。

普通、結婚相談所で男性も女性も結婚目的で付き合うといっても、お見合いをして正式に付き合うまで一ヶ月、プラスうまくいったとして結婚まで3ヶ月ほどは早くてもかかると考えます。

もちろんうまくいった場合はいいのですが、途中でうまくいかなくなって別れた場合、二股をしていなければまた1からやり直しです。
その分、歳もとってしまいますし、モチベーションも下がってしまいます。

特に年齢が婚活の市場価値と大きく関係をする女性には二股を推奨します。

年齢の事もありますが、デート代は男性が払う事が多いと思いますが、金銭的な問題で二股がしずらい男性より女性のほうがそういった意味でも二股が推奨されます。


二股をした方が理想の相手と結婚できる可能性が高くなる

一人だけに絞ると、その人が理想と思っていても実際には本当にそうなのかわからないものです。
ですが、二股、またはそれ以上の相手と同時に付き合う事で、それぞれの相手の良さやダメなところが見えてくるため、誰が理想の相手か見極める事ができます。

二股を宣言してもいいのか

前述したように、結婚相談所で一日に複数のお見合いをする事は黙認されていますが、交際したとなると、わざわざ複数の相手と付き合っている事を宣言するのは止めた方がいいと思います。

そもそも結婚できる確率を上げるために二股をするわけですから、わざわざ相手と別れるきっかけを話す必要はありません。
隠し事は後ろめたい、という人もいるかもしれませんが、誰でも隠し事はあるものなので、この際考えないようにしましょう。

逆に言えば、二股は宣言しない、かつバレないように進めないといけません。
そのためにはスケジュール管理など怠らないようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です