ツイッターで収入を得るには、広告収入の得方やプロモツイートとは


ツイッターは昔は大量にフォロワーを獲得して、アフィリエイトリンクを貼りまくる、という手法ですごく稼げていたようですが、現在はアフィリエイト目的のアカウントだと判断されるとツイッターアカウントが凍結される可能性がある上、ASP自体もツイッターへアフィリエイトリンクを貼るのを禁止しているようです。

そこで、A8netなどは広告主がツイッター投稿OKという設定をしているものがあり、そういった広告を探す事もひとつの手です。

問題はどうやってツイッターのフォロワーを集めるかですが、ツイッターは基本的に有益な情報を発信するアカウントがフォローされていくので、アフィリエイトメインでフォロワーを増やそうと思ったら、相互フォローなどと書いておいて、自動でフォローを返すツールなどを使い、一定数のフォロワーになるまでは広告を貼らないなどがいいと思われます。


ツイッターで満足の行く広告収入を得るためには、あなたのツイートを見てくれるフォロワーが必要です。

あなたが発信する予定の広告に興味を持っていそうな人。
悩みを持っている人。
単にあなたが興味を持っている人。
なるべくあなたが発信する広告に興味を持ちやすい人に興味のあるツイートをし、フォローをしていきましょう。

それでも中々フォロワーが増えないと感じたときには、有名人をフォローするなどして、他のユーザーの目に留まりやすくするのもいいでしょう。

ある程度フォロワーが増えてくると、ひたすらツイッターに貼れる広告を貼っていきます。

アフィリエイトでなくても自分自身でお金になる仕組みを形成できている人はメルマガや自身のサイトのリンクを貼る、という手もあります。
こちらの場合は制限がありませんし、やりやすいでしょう。

ただし、ツイッター自体のフォロワーを増やすためには、ツイッター自体にもある程度有益な情報をのせないといけません。
「続きが知りたければこちら」という風にリンクを貼るのがいいでしょう。

また、一つのジャンルの宣伝ばかりする、というのもいいですが、SNSの強みは流行りに乗っかりやすいという事ですから、ある程度フォロワーがいるなら流行に敏感になり、流行っているものに関係する広告を貼るなど、柔軟な宣伝方法もいいでしょう。


自社ブランドを売り出す

すでに有名な商品や会社を自分で始めている場合は、「公式アカウント」として宣伝するだけで効果があります。
ただ、めったなつぶやきは炎上の可能性もあるので気をつけましょう。

ツイーピーを利用する

ツイーピーはツイッターに特化した広告、ポイントサービスです。
特定のツイートをリツイートしたりコメントするだけでポイントがもらえたりします。
いわゆる「いいね」を買うというやつで自分のツイートをバズらせたい人がお金を払ってリツイートをしてもらう、というシステムなようです。

また、ある程度フォロワーがいる人は、クリック型の広告が提案されることもあり、結構な収入が見込めるようです。

こまめに投稿する

ツイッターは投稿するたび、フォロワーに通知がいき、トップページに表示されるようになるので、ブログのように長い文章をたまに投稿するよりも、短くて効果のある投稿を頻繁に行うほうが効果的です。

プロモツイートとは

他の人のツイッターを見ていると、まれにプロモツイートというあきらかに広告掲載のツイートが掲載されているのを見た事がある人もいると思います。

最初あれを見た時はフォロワーの多い人はその広告掲載によって収入を得ていると思ったのですが、調べてみるとどうも違ったようです。

プロモツイートはツイッター運営がシステム的に掲載しているようで、ユーザが意図的に掲載することはできず、個人がお金を払って広告掲載することはできるようですが、掲載して広告収入を得ることはできないようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です