チョコたっぷりなショコラパンのレシピ、作り方解説


溶かしたチョコとチョコチップが入ったチョコづくしのパンになっています。
温かいチョコを加えるので、粉に入れるぬるま湯の温度は少し低めにしておきます。(28~30度)
バターもココアもたっぷり入ったリッチな味わいです。
焼き時間が30~35分。2次発酵が30分。成形5分。ガス抜き、ベンチタイム。一次発酵50~60分。こね30分。のTOTAL約175分ほどです。

材料

強力粉の画像

・強力粉:360g
・砂糖:30g
・塩:6g
・ドライイースト:7g
・スキムミルク:7g
・バター:30g
・ぬるま湯:245g
・ココアパウダー:15g
・卵黄:2個分
・チョコレート:80g
・チョコチップ:75g


パン生地作り

パン生地作りの画像

1.材料を合わせる
ボウルに強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、スキムミルク、ココアパウダーを入れて、手でよく混ぜる。

2.ぬるま湯と卵黄を入れる
中心にくぼみを作り、そこへぬるま湯と卵黄を合わせたものを入れる。
湯は少し残しておき、後で水分量を調整する。

3.混ぜ合わせる
手でこねるようにして混ぜ、粉っぽさがなくなったらひとまとめにする。
生地がかたいようなら残りのぬるま湯を入れる。
このとき、生地はベタつくくらいでOK

4.台に出してたたく
生地を片手で持ち、台にたたきつけるようにしてのばし、丸くまとめる。
これを約15分繰り返し行う。

5.バターを混ぜ込む
バターを小さくちぎって生地の上にのせ、練りこませるようにして混ぜる。

6.さらに台の上でたたく
4.と同じように約5分たたく。


作成手順

パン作りをしているイラスト

1.35度に溶かしたチョコレートを加えて作った生地をさらに約5分たたく。
生地を薄くのばし、透けるような膜が張っていたら、チョコチップを加えて混ぜ込む

2.生地を丸く整えてバター(分量外)を塗ったボウルに入れる。
ラップをかぶせて28~30度で50~60分発酵させる。

3.生地の周りに手を入れて持ち上げるようにしてガスを抜く。
カードを使い、2等分に分ける。
手のひらで生地を押さえて平らにし、生地の上1/3を折り返し、手のひらの付け根でしっかり押さえる。
下1/3も同じように折り返して押さえる。

4.キャンパス地の中で約20分生地を休ませる。
乾燥しないように、かたくしぼったぬれぶきんを上からかけておく。

5.とじ目を上にして台に置き、めん棒で15×20cmの長方形にのばす。

6.手前から空気が入らないようにしっかり巻き、巻き終わりを指でつまんで閉じる。
バター(分量外)を塗ったパウンド型にとじ目を下にして入れ、上から軽く押さえる。

7.かたくしぼったぬれぶきんをかけて、30~35度で約30分オーブン発酵させる。
生地が型から2cmくらいとび出てくれば発酵完了。

8.クープを斜めに1一本入れて190度のオーブンで30~35分焼いて完成。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です